トップページ  > メリット

くりっく365の主なメリット

くりっく365はサービスを開始してまだ間もないFXですが、さまざまなメリットをもつ金融商品として近年高い注目を集めています。

ここではくりっく365の主なメリットを紹介します。

1.有利な価格

くりっく365は、外国為替市場における世界有数かつ複数の金融機関から価格の提供を受けています。

その提供された価格の中から、最も安い売り価格と最も高い買い価格を抽出しているため、常に有利な価格で取引することが可能となっています。

この世界の為替相場をリアルタイムに反映した制度を『マーケットメイク制度』と呼ばれており、公正かつ健全な価格提供の仕組みとして高く評価されています。

2.スワップポイントが同額設定

スワップポイントとは、2国間の通貨の金利の間に生まれた差額のことです。

FXでは、高金利通貨の買いポジションを持っている場合はスワップポイントを受け取ることができ、逆に高金利通貨の売りポジションを持っている場合はスワップポイントを支払う仕組みになっています。

店頭取引のFXの場合、一般的に投資家の受取額よりも支払い額が大きく設定されており、その差額がFX業者の利益となっています。

一方、くりっく365は東京金融取引所も取扱業者もスワップポイントから利益を得ていないため、スワップポイントは受取側・支払側ともに同額設定されており、取引コストを節約することができます。

3.証拠金の保護

店頭取引のFXの場合、投資家から預託された資金の預かり先は取扱業者が任意に設定しています。

近年は100%信託保全を徹底している業者が多くなってきましたが、中には自社が預託金を管理している業者も存在しており、万一業者が破綻した場合の資産が保証されていないところもあります。

一方のくりっく365は、預託金の管理先が法令によって定められており、預かった証拠金の全額を東京金融取引所に預託しなければなりません。

東京金融取引所では、預かった証拠金の全額を取引所の財産と分別した上でしっかり保管しているので、原則として証拠金の全額が保護されています。

4.税金面の優遇

店頭取引FXの場合、税率は給与所得などと合算する総合課税となっています。

そのため、課税所得金額によっては15%~50%の累進課税が適用され、給与所得が高い方ほど税率が高くなってしまいます。

一方、くりっく365の利益は申告分離課税の対象となるため、税率は所得にかかわらず一律20%に設定されています。

店頭取引FXの場合、課税所得金額が330万円を超えると30%の税率が適用されるため、課税所得金額が330万円超えの方はくりっく365の方が税金面で有利と言えます。

また、くりっく365は、商品先物取引や証券先物取引と損益通算することが可能となっています。

もしくりっく365で利益をあげていても、商品先物などで損失を出した場合、両者の損益を通算することができるので、税金を節約することができます。

また、損益通算を行った結果、その年に控除しきれない損失額が発生した場合、損失を翌年以降3年間にわたって繰り越すことができるのもくりっく365ならではの魅力となっています。

スター為替証券のくりっく365

取引ごとに抽選権獲得。総勢1000名様 にPC・人気家電など豪華景品が当る!
www.starkawase.jp

大和証券のくりっく365

総合証券会社ならではの豊富な品揃え!
www.daiwa.jp

GMOクリック証券のくりっく365

GMOクリック証券は、株式取引、信用取引、くりっく365の手数料業界最安値水準
www.click-sec.com/