トップページ  > ワイジェイFX

ワイジェイFX

ワイジェイFX

ワイジェイFXは、80%以上の支持率をマークした取引ツールが魅力のくりっく365業者です。

多彩なチャネルをもつ取引ツール『Cymo』は、機能性と利便性を併せ持っているところが特徴。

画面上でのリアルタイムレート表示に加え、高いカスタマイズ性や最新ニュースの提供など、投資全般をサポートする機能が多種類搭載されています。

また、取引手数料に割引制度も導入されており、約定枚数合計によって1枚あたりの手数料が値下がりする仕組みになっています。

⇒ワイジェイFXの公式サイト

プロディーラー仕様の取引ツール

ワイジェイFXでは、PC派からモバイル派までさまざまな投資スタイルに対応する取引ツール『Cymo』を用意しています。

特にリッチクライアント版の『CymoNEXT』は、プロディーラー仕様の機能を搭載。

本格的なリアルタイム注文をはじめ、ワンタッチで決済のOCO注文を発注できるワンタッチOCOなどを採用しており、上級者も満足できるツールに仕上がっています。

Cymoシリーズは、他にもミニマムサイズながらフル機能を搭載しているブラウザ版のほか、携帯やiPhone、Androidなどのモバイルにも対応しており、シーンに応じた最適な取引環境を提供します。

割引適用で片道100円

ワイジェイFXでは、毎月の約定枚数合計によって取引手数料が変動する独自のサービスを行っています。

月間取引枚数の累計が2000枚以上になると、通常片道150円の取引手数料が120円まで値下がり。

さらに累計4000枚以上を突破すると、1枚あたりの取引手数料はわずか100円となり、片道あたり50円の割引が適用されます。

割引は約定枚数の合計が一定枚数以上に達した翌営業日から適用されるので、取引枚数の多い方はどんどん手数料を下げられるところが魅力です。

ワイジェイFXの詳細

基本情報

サービス名 くりっく365
手数料 1枚あたり100円~150円(月間約定枚数合計によって変動)
レバレッジ 約1倍、10倍、MAX(25倍)
注文方法 指値、成行、トリガ、IFD、OCO、IFDOCO、トレール、ストリーミング、全決済、予約トレール注文
取引ツールの種類 リッチクライアント版、ブラウザ版、モバイル版、スマートフォン版
クイック入金サービス 三井住友銀行、楽天銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、三菱東京UFJ銀行
コールセンター 月曜日AM7:00~土曜日AM7:00(サマータイム時間は午前6:00まで。土日を除く)

会社情報

商号 株式会社ワイジェイFX
本社所在地 東京都渋谷区道玄坂一丁目12番1号 渋谷マークシティ ウェスト20階
資本金 4億9千万円
問い合わせ 0120-952-365
ワイジェイFX ⇒ワイジェイFXの公式サイト