トップページ  > リテラクレア証券

リテラクレア証券

リテラクレア証券

リテラクレア証券は、豊富な情報を提供する投資情報ツールと、独自の割引き手数料体系を採用したくりっく365業者です。

くりっく365向けの投資情報ツール『e-profit FX』では、くりっく365上場通貨ペアの価格やチャートをはじめ、ニュースやレポートなどさまざまな情報を手に入れることが可能。

ツールは口座を開設した方に対して無料で提供されているので、余計な取引コストをかけずに利用することができます。

また、リテラクレア証券では月間取引枚数に応じて取引手数料を割り引く『ボリュームディスカウント』を導入しており、取引枚数が多いほど有利な取引を行うことができます。

⇒リテラクレア証券の公式サイト

豊富な投資情報を提供

リテラクレア証券の投資情報ツール『e-profit FX』を無料で提供しています。

画面は初心者の方にもわかりやすいよう、シンプルさを追求

為替関連のニュースやレポートをはじめ、アナリストのコメントや経済統計データ、各国政策金利など、取引に役立つさまざまな情報を厳選して提供しています。

e-profit FXはWeb上で簡単に閲覧できるほか、モバイルにも対応しているので、外出先でも欲しい情報をすぐに入手することが可能となっています。

ボリュームディスカウントを採用

リテラクレア証券は、くりっく365にかかる手数料を抑えるため、ボリュームディスカウント制度を導入しています。

ボリュームディスカウントとは、月間取引枚数に応じて取引手数料が決まる割引手数料体系のこと。

リテラクレア証券では、月間取引枚数が500枚を超えた時点でボリュームディスカウントが適用され、通常の取引手数料よりも安価な料金でトレードできるようになります。

手数料は4段階に区分されており、月間取引枚数が5000枚を超えると、1枚あたりの手数料が90円まで値下がりします。

 

リテラクレア証券の詳細

基本情報

サービス名 リテラFX365
手数料 1枚あたり90円~210円
(月間取引枚数によって変動)
レバレッジ 約1倍、2倍、3倍、5倍、10倍、25倍
注文方法 指値、成行、トリガ、IFD、OCO、IFDOCO、トレール、ストリーミング、FIFO、決済指定
取引ツールの種類 リッチクライアント版、ブラウザ版、モバイル版
クイック入金サービス 三井住友銀行、ジャパンネット銀行、みずほ銀行、ゆうちょ銀行、三菱東京UFJ銀行
コールセンター 8:00~17:00(土日祝日を除く)

会社情報

商号 リテラ・クレア証券株式会社
本社所在地 東京都中央区日本橋茅場町1-6-11
資本金 37億9千4百34万円
問い合わせ 0120-66-3303
リテラクレア証券 ⇒リテラクレア証券の公式サイト